リオ五輪バレーボール世界最終予選開幕 男子・女子とも出場なるか テレビ中継の日程

日本イメージ

 

2016リオオリンピックバレーボール世界最終予選が開幕しました。昨日は、女子日本代表「火の鳥ニッポン」がペルーにセットカウント3-0で快勝し、幸先の良いスタートをきりました。

 

五輪予選という厳しいプレッシャーの中で実力をだしきれば、女子は十分にその実力があるだけに、初戦のこの勝利はほっとしました。このまま波に乗って一気にリオへの切符を獲得してほしいですね。

 

今回のバレーボール世界最終予選は、男子の出場枠が増えたこともあり、男子・女子チームともにリオオリンピックの出場が叶うことが期待されます。

 

 

14日に行われたペルー戦の結果

 

今回の世界最終予選は、女子が5月14日から、男子が5月28日からのスケジュールで行われますが、その初戦が昨日行われたわけです。

 

試合結果は、世界ランキング5位の日本が、世界ランキング21位のペルーに3-0で順当勝ちで幸先の良いスタートをきっています。第2セット25-10、第3セットは25-14でペルーを圧倒した姿は、十分に期待が持てますね。

 

今日は世界ランキング26位のカザフスタンが相手。今大会はアジア1位にも出場権があるので、絶対に落とせない1戦ですね。格下ですが、気の緩みがないように戦って欲しいですね。

 

SPONSORED LINK

 

バレーボール女子リオ五輪出場の条件や日程を確認

 

今回のリオ五輪女子バレーボール世界最終予選では、まずアジアの最上位1チームが出場権を獲得します。アジアのチームは日本も含めて下記の4チーム。最大の敵は韓国になりますが、タイも近年は力をつけており侮れません。

 

  • 日本 世界ランキング5位
  • 韓国 世界ランキング9位
  • タイ 世界ランキング13位
  • カザフスタン 世界ランキング26位

 

日本はこのアジア最上位でオリンピックに出場して欲しいのですが、仮にアジア1位になれなくてもチャンスはまだあります。

アジアの最上位1チームを除いた7チーム中の上位3チームがリオオリンピック出場権を獲得することになっています。

 

アジア以外の出場チームこんな感じ。

 

  • オランダ 世界ランキング14位
  • イタリア 世界ランキング8位
  • ペルー 世界ランキング21位
  • ドミニカ共和国 世界ランキング7位

 

どこも強敵揃いですね。ただ初戦のペルーに快勝した日本は、今日のカザフスタンで取りこぼしのないようにしたいですね。どちらかといえば格下の相手に、取りこぼしをすると命取りになりません。

 

女子の試合日程はこんな感じです。

 

  • 5月15日(日)19:00  日本 VS カザフスタン TBSで放送
  • 5月17日(火)19:00  日本 VS 韓国 フジテレビで放送
  • 5月18日(水)19:00  日本 VS タイ TBSで放送
  • 5月20日(金)19:00  日本 VS ドミニカ フジテレビで放送
  • 5月21日(土)19:00  日本 VS イタリア TBSで放送
  • 5月22日(日)19:00  日本 VS オランダ フジテレビで放送

 

アジア勢との戦いが続くので開幕から4連勝すれば、その時点で決定の可能性が高そうです。

昨日はライバルの韓国はセットカウント1-3でイタリアに負けましたが、タイはセットカウント3-1でドミニカに勝っています。アジアの最大のライバルはもしかしてタイになるかもしれませんね。

 

 

バレーボール男子リオ五輪出場の条件や日程を確認

 

前回のロンドンオリンピックでは、出場を逃した男子日本代表ですが、今回はその時の雪辱を晴らして欲しいですね。近年低迷を続ける男子バレーボールですが、この大会をきっかけに強い男子も取り戻して欲しいところです。

 

男子も女子と同じように4チームがリオオリンピックに出場することになります。男子は枠が増えたため、チャンスも多くなりましたが強敵揃いで、かなり厳しい戦いが予想されます。

 

男子もアジア最上位の1チームがリオ五輪の出場権を獲得します。アジアのチームは日本を含めて下記の4チームになります。

 

  • 日本 世界ランキング14位
  • イラン 世界ランキング8位
  • オーストラリア 世界ランキング13位
  • 中国 世界ランキング19位

 

イランが一番の難敵ですが、他のチームも実に苦しい相手です。ただ、実力的には伯仲していますし、決して勝てない相手ではありません。日本はホームで試合ができる有利もありますしチャンスは十分です。

 

できればアジア最上位でオリンピックに出場して欲しいのですが、仮にアジア1位になれなくてもチャンスはまだあります。

アジアの最上位1チームを除いた7チーム中の上位3チームがリオオリンピック出場権を獲得することになっています。

 

アジア以外の出場チームこんな感じ。

 

  • フランス 世界ランキング10位
  • ポーランド 世界ランキング2位
  • ベネズエラ 世界ランキング20位
  • カナダ 世界ランキング10位

 

ポーランドが何でここにいる?という感じの女子以上に強敵揃いです。日本は出場のボダーライン上という感じでしょうか。短期決戦なので、まずは初戦に勝って波にのることが大事ですね。

 

男子の試合日程はこんな感じです。

 

  • 5月28日(土)19:00  日本 VS ベネズエラ TBSで放送
  • 5月29日(日)19:00  日本 VS 中国 フジテレビで放送
  • 5月31日(火)19:00  日本 VS ポーランド TBSで放送
  • 6月01日(水)19:00  日本 VS イラン フジテレビで放送
  • 6月02日(木)19:00  日本 VS オーストラリア TBSで放送
  • 6月04日(土)19:00  日本 VS カナダ フジテレビで放送
  • 6月05日(日)19:00  日本 VS フランス TBSで放送

 

1,2戦目に開催国の特権か、比較的戦いやすいベネズエラと中国の試合ですね。この2試合を絶対に連勝して、次につなげたいところです。格上のチームも本番で調子を落とす場合もあるので、波に乗れれば大丈夫です。

 

男女ともリオ五輪に出場できるように頑張って欲しいですね!

 

SPONSORED LINK

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ